有限会社ヘッドルームは茨城県つくば市にあるWEBサイト・ホームページ制作会社です。

WORKS

神楽坂の上のテラス 縁香園

https://enkaen.jp/

神楽坂の上のテラス 縁香園

神楽坂の上のテラス 縁香園

お客様について
協力会社様のご縁で神楽坂にある「縁香園」様のホームページを作成いたしました。
一組一組のお客様に合わせた手間暇を惜しまない料理の数々。
お客様の記憶に残る最高の「おいしい!」を見つけることができるお店です。
WEBデザインのポイント
オーナーや料理人の想いやこだわり、世界観が伝わるように、ファーストビューでムービーを掲載するなど、強い力を持った画像や動画を活かすことを第一に考えました。文章は多めですが、シンプルなデザインと要所に写真を配置することで、読みやすく、且つ続きが気になるようなレイアウトに仕上げています。
黒を基調とし、あえて色数を絞ったデザインに仕上げることで、メリハリがありつつも上品にまとめています。
全体的にゆったりとした動きを持たせることで、お店の高級感や落ち着きを表現しました。
構成について
細かなメニューやお店の詳細情報についてはあえて他グルメサイトへ誘導し、本ページではシェフのこだわりや世界観にフォーカスを当てて制作いたしました。
読み応えのあるインタビューや、ご家庭でも気軽にチャレンジできるレシピページを作成し、時折新たにレシピを追加することで、一度ご覧になった方にも楽しんでいただけるコンテンツを組み込んでおります。

フォトスタジオ ストーリー

https://takemura.tv/

フォトスタジオ ストーリー

フォトスタジオ ストーリー

お客様について
茨城県古河市にあるフォトスタジオのホームページを新規作成いたしました。
お客様一人ひとりを大切にされている、人情味豊かなカメラマン、スタッフがお客様をお待ちしています。
アットホームな雰囲気で、思わず立ち寄りたくなるスタジオです。
お客様のご要望
  • お客様が気楽に立ち寄れて、スタジオ撮影へのハードルを下げられるような、温かみのあるサイトにしたい
  • SNSの代わりにお知らせを充実させて、イベントやセール情報を載せたい
  • 幅広い業務内容を知ってもらいたい
WEBデザインのポイント
お店の雰囲気に合わせて、奥さまの好きな南フランスのイメージをあしらい、かわいらしさと温もりのあるホームページに仕上げました。
また、キャンペーンやイベントの告知にはバナーや画像を入れ、お客様の目に留まりやすく、興味を引くようにデザインしています。
構成について
幅広い業務内容の中で、お客様が目的の情報にたどり着きやすく、またページ間で行き来がしやすいように、アクセスの多い項目はあらかじめタブのように配置しています。
そして、フォトスタジオの要である写真をギャラリーで見せ、お客様にスタジオの雰囲気をイメージしていただきやすくしています。

ぺっとめいきゃっぷ

https://petmakeup.jp/

ぺっとめいきゃっぷ

ぺっとめいきゃっぷ

お客様について
国内初となる“ペットのおくりびと”と称し、現役のトリマーがプランニング、サポートをする新規事業のホームページを作成いたしました。
小さな家族の新しい旅立ちを送り出す大切な時間を、いつものようにおめかし(メイクアップ)した姿に家族全員で“かわいいよ。ありがとう”を言ってあげられる時間にしてくれます。
お客様のご要望
  • シンプルなものにしたい
  • これまでの業界に反する明るく柔らかいイメージにしてほしい
  • きれいな写真を使い、ペットを大切にしている人に訴えたい
  • これまでにない新しいサービスを強調したい
WEBデザインのポイント
代表のお子さまが描かれたイラストを、メインビジュアルやワンポイントとしてちりばめ、パステルカラーを基調とした優しくあたたかな印象にまとめています。
また、今回はホームページと併せてパンフレットの作成をご依頼いただきました。
構成について
新規事業のため、知り得たい情報を分かりやすく、読みやすくするようレスポンシブデザインのシングルサイトにいたしました。
各項目ごとの情報を精査し、ユーザーに本当に伝えたいことに注目してもらえるような構造にしています。
クライアント様の他事業と相互にリンクさせることで互いに流入する導線を作成しています。

皆川末子 布絵の世界

https://nunoe.com/

皆川末子 布絵の世界

皆川末子 布絵の世界

お客様について
布絵作家 皆川末子さまの公式サイトをリニューアルいたしました。
布絵とは、日本画の下絵を描き、顔料の代わりに日本の着物や帯といった、古い貴重な布を使用し、人や情景などを表現していく、皆川末子さま考案による手法です。
温かく、どこか懐かしい布絵の世界を、余すことなくサイト上でもご覧いただけます。
お客様のご要望
  • 和のイメージを基調に、作品のもつ世界観を表現してほしい
  • 高齢層のファンを多くもつため、文字や画像を大きめに、導線は分かりやすくしたい
  • レスポンシブWeb対応
WEBデザインのポイント
作品自体が非常に大きいため、コンテンツに高さを持たせ、さりげない動きを加えることにより作品が活きるようにデザインいたしました。
また、作品の素材である着物の柄をポイント使いをすることで、作品の世界に没入できるようにしています。
レスポンシブ対応はもちろん、高齢層の方にも見やすいよう、画面全体を大きく使い、文字も大きくすることで視認性を向上させました。
構成について
閲覧するお客様が“迷わない”“知りたい情報にすぐ行ける”ホームページを目指し、全体のナビゲーションは最低限のカテゴリに抑え、作品の更新や展示会情報がすぐ見られるようにお知らせをファーストビューに配置いたしました。
総作品数が非常に多いため、ホームページ内でも各テーマごとにシンプルな一覧ページを置き、クリックで詳細を展開させる設計にしております。

お問い合わせ

ページ上部へ